未経験の新人風俗嬢

知らない男性の前で服を脱ぐなんて、普通に考えたらとても恥ずかしいこと。
モジモジと赤面している様子が、容易に目に浮かびます。
そんな当たり前のリアクションを見せてくれるのが「未経験の新人風俗嬢」!
18歳の女の子の恥じらいを、目の当たりにすることができるのです。
もちろん、それ以上のことも…

今回は新人風俗嬢の素晴らしさと実態を、少しだけ予習しておきましょう。

新人風俗嬢の特徴

未経験ゆえの一生懸命さに感動

ベテランの風俗嬢よりテクニシャンという新人はまずいません。
ですが、お客を気持ちよくさせたいという思いは、決して引けをとりません。
ひたむきに頑張る姿は感動的です。

演技ゼロの反応は男冥利に尽きる

「オトコ慣れ」していない新人にとって、丸裸でのサービスはハラハラとドキドキの連続。
演技している余裕なんてあるはずナシ。
ウブで正直な反応に、オトコは興奮するのです。

Hなことに興味シンシン!?

あるアンケート結果によると、未経験風俗嬢のほとんどが「Hに興味がある」と答えています。
テクニカルプレイやグッズプレイへの好奇心を、心置きなく解放できる場がココなのです。

“未経験新人”と“新人”の違いとは?

「今まさに、人生で初めて風俗でデビューした」というのが未経験新人。
業界経験者で移籍や復帰をした女の子は、やはり未経験とはいえません。
一生に一度だけの呼称というワケですね。

“未経験新人”と呼べる期間は?

一般的に「新人」と呼べるのは、入店から1~2ヶ月以内の女の子。
ただ、週5で勤務する子もいれば、週末だけの子もいます。
「シロウト感」を求めるならば、女の子の勤務体系も要チェック!

未経験新人の出自は千差万別

キャバ嬢あたりを想像するでしょうが、若年層ではフリーターや学生からの転身が大半。
つまり、未経験風俗嬢は「ごく普通の女の子」なのです。
最近では現役人妻の入店も目立っています。

様々なタイプの未経験新人風俗嬢

未経験の新人風俗嬢といっても出自やタイプは千差万別。
今回は代表的な3例を取り挙げてみましょう。

18歳の未経験新人

弾けるなフレッシュ感がタマらない!
イマ会える一番初々しい女の子!

モエちゃん(18歳)
T155/B84(D),W57,H82

成人して初めて踏み出せる風俗業界への道。
とすれば、“18歳”になって間もない彼女たちは、当然「業界未経験」ということになります。
ブリっプリの肌に、汚れを知らないキュートなスマイル。
天使のような彼女たちに足りないモノがあるとしたら、それはやっぱり男性経験でしょうか。
遂に解禁となった禁断の青い果実、アナタは放っておけますか?

萌え系アニメの“妹キャラ”そのものの超ピュアなルックスと、均整のとれた見事なスタイルのギャップが魅力のモエちゃんです。
透き通るような白い肌に、鼻にかかったカワイイ声。
口調はおっとりマイペースで、お話しするだけで萌え萌えです。
こんな天使のような女の子とイチャイチャできるなんて、ホント夢のようですよ。
しかも彼女は神聖なる18歳!
恥じらいや初々しさがタマりません♪

前職○○の未経験新人

こんなオシゴトしてました!
妄想が止まらないニューフェイス!

レオナちゃん(21歳)
T162/B86(E),W56,H82

風俗デビューをした女の子が、以前に何をしていたのかは気になるところ。
知ってどうするの?てな声が上がるのは百も承知です。
だって考えてみてください。
街で見かけるあの子も、取引先でのあの女性も、同僚の奥さんも、業界入りする可能性を秘めているのですから。
誇大解釈とのツッコミは野暮ってモンです。
コレも風俗に秘められた夢のひとつなんです!

レオナちゃんの前職はカフェ店員。
オシャレなカフェの雰囲気は、オジサンにはちょっぴりアウェイですが、女子スタッフがカワイすぎるとなれば、自然と足が向くというものです。
彼女たちとお近づきになりたいという気持ちは至極当然。
だからこそ、レオナちゃんの前職を知ったときの興奮たるや、もう!
メイド服の似合う今どきGALとあんなコトやこんなコト…考えるだけで最高です。
チャームポイントの笑顔は、新旧のおシゴトと相性抜群。
出会った瞬間から夢中になるハズです!

人妻の未経験新人

ダンナへの背徳感が強いほど、得られる快感もハンパない!?

小夜子さん(31歳)
T158/B83(C),W57,H82

「結婚」がもたらす安心と幸福。
それは誰もが思い焦がれる理想といえるでしょう。
ですが、女性の性欲は想像以上に奥深く、ダンナだけへの愛情で一生満たされるなんてことはまずありません。
それを証拠に、ほら、見目麗しく品行方正な奥様たちが、次々と風俗業界への扉を開いているではありませんか。
「誰かだけのモノ」でなくなる瞬間。
その背徳なひとときに立ち会うのはアナタかも?

ダンナさんとは毎日のようにキスと抱擁を交わし、自慢の手料理を振舞っているという琴美さん。
彼女がたったひとつダンナさんに隠していること、それがこの仕事です。
「貯金のため」とキッカケを話してくれましたが、責め受け両方こなす性へのアプローチを見ると、どうやら理由は他にもありそうです。
今までダンナさんが独り占めしてきた彼女のバストを、他人のワタシが鷲掴みにできるという事実!
得もいわれぬ背徳感と「隣の芝」効果が作用し、究極の快感へとつながることでしょう♪

僕たち、新人大好き!

最後は当サイト管理人と、新人嬢が大好きな3人の風俗ユーザーとの座談会で幕を閉じるとしましょう。
若い子好き、人妻好き、そして新人さんのプレイが大好きというお三方です。
どのようなお話が出るのか、参考になれば幸いです。
それでは、限られた字数に集約した各自の新人論を披露しようではありませんか。

ism全開座談会

管理人

今回は「新人」をテーマにした記事を組んでおります。
そこで、皆さんの熱い気持ちを伺いたいなと思いまして、一席設けさせていただきました。

さて、まずおひとりずつ自己紹介も兼ねて、各自が思う新人さんをテーマに語っていただきたいのですが。

S氏

では、自分から。
僕は若い子に目がないんです。
だから、暇さえあればお店をチェックしてますよ。
春に高校を卒業したばかりの女の子が入店してくるのでね。
遊びに行ったときは、この間まで制服を着てたのかぁってずっと考えています。
それに若い子の言葉を覚えたりしているんですよ。
「激おこぷんぷん丸」とか知ってますか?

管理人

ちょっとわからないですが、情熱は伝わりました。
それでは次の方。

N氏

私は若い子は苦手で、人妻さんが良いですね。
結婚されている方と合法的にお近づきになれるということに興奮するんです。
それに風俗は新人さんだけど、旦那さんとの営みで覚えたテクニックだったり、欲求不満でそれを爆発させるエネルギーだったりを味わうのがすごく楽しくて。
自分も結婚しているだけに、よそはこうするのかなんて思いながら遊んでいますよ。

管理人

既婚者ならではってやつですね。
お待たせしました。最後の方、どうぞ。

H氏

自分は年齢というよりも、慣れていないゆえのきごちなさが好きなんです。
完成されていないもの、未完成のものを愛するというか。
段々と上達していく過程なんてたまらないですよね。

管理人

三者三様といったところですが、それぞれの良さをさらに教えてもらえませんか?

S氏

やっぱり、すれてなくて、ちょっと背伸びしている感じとかでしょうか。
歌にもありましたけど、大人の階段を一歩一歩上っているというか…
感性が違うから刺激にもなりますし。

N氏

私の場合、イケナイことをしているという感情が見え隠れする人妻サンと、それを知りながらプレイに入る自分と、双方が背徳感を味わうというのが楽しくって。
時間が経つにつれて、お互いに気持ち良くなりたいという感情のみに支配されていく点が良いですね。

H氏

風俗でしか体験できないことって多々あると思うんですよ。
その多くを新人さんは1から学んでいく。
最初はもちろん上手になんてできません。
それを自分がアドバイスしたりして、段々上手くなっていく。
あれもできるようになった。これもOK。
テクニックが上達して人気が出るのは嬉しいものですね。
それに自分の色に染められるというのも、忘れてはいけないポイントです。

管理人

十人十色とはよく言ったもの。
皆さんそれぞれに納得させられるお話でした。
最後に、皆さんにとって新人とは?

S氏

子どもよりしっかりしているけど、大人ほどすれていない存在です。

N氏

食べてはいけない禁断の果実かと。

H氏

今だけしか味わえない期間限定の存在。

管理人

本日は皆さん、ありがとうございました♪